オルリファスト単体の最安値購入はここから!

2~5箱まとめ買いでさらに大幅割引キャンペーン中!

詳細はこちら

オルリファスト効果でついに6kg減量に成功(涙)私が実践した飲み方!

急な体質変化で25歳を過ぎてから何をしても痩せず、ダイエットも失敗続きで完全に心が折れていた矢先。

オルリファストを知ってからなんだかんだ3ヶ月掛かってついに・・・

目標だった6kgの減量に成功しました(涙)

この記事では減量の中で意識したこと、失敗したことなどまとめているので、オルリファストでダイエットを始めようか悩んでいる方に参考にして欲しいです。

[注意]当サイトでは、日本で未承認のジェネリック医薬品である「オルリファスト」について、推奨はしておりません。あくまでもご利用は自己責任でお願いします。

オルリファストとは?


オルリファスト120mg最安値購入ページ
オルリファスト(Orlifast)とは、オルリスタットという成分を主成分とするダイエット薬です。

食事により摂取した脂肪分の30%を体外に排出してくれる効果があります。

現在も17カ国4000万人以上もの人に愛用されており、アメリカの厳しい検査基準であるFDA(米国食品医薬品局)のチェックをクリアしています。

[参照]オルリファストの成分「オーリスタット」と「アメリカのFDAの公式データUSP」の比較検査結果

同様の効果を持つゼニカルという薬のジェネリック医薬品でもありますが、今やゼニカルよりも世界的に有名となり、価格が安くて手に入りやすいのが魅力です。

オルリファストを製造している会社は?

オルリファストの製造元は「Lloyd laboratories(ロイド ラボラトリーズ」という1989年に設立されたフィリピンの大手の製薬会社です。

売上は100億円を超え、アメリカや東南アジア全域に製造工場を持つ信頼性の高いジェネリックメーカーです。

2008年にはISO9001も取得しており、アメリカFDAやWHOからも承認を受けていることからも信頼性の高さが伺えます。

オルリファストの効果は?


私の体験談の前に、オルリファストはなぜダイエットに効果があるのかを簡単に解説しますね。

脂肪の吸収を抑える

オルリファストの主成分「オルリスタット」には、脂肪の吸収を阻害する効果があります。

食事により摂った脂肪分は、通常は腸内のリパーゼにより分解されて吸収されます。

ところがオルリスタットがこのリパーゼの働きを阻害することで脂肪分の分解吸収が正常に行われず、結果として食事から摂った脂肪分の3割がそのまま体外に排出されます。

つまり、排出した分だけ吸収されるエネルギー量を減らすことができるわけです。

便秘解消にも繋がる

オルリファストの効果自体は脂肪の吸収抑制に尽きるのですが、これが便秘の方には思わぬメリットになります

オルリファストを飲み始めると排便時に油も一緒に排泄されるようになるのですが、これが潤滑油のようになってスムーズに排便できるんですよね。

イメージ的には腸内が油に覆われて排泄物が洗い流されて出てくるような感じで、便意を催しやすくなります。

お通じが良くなること自体はお腹のぽっこり解消や肌荒れの解消に繋がるのでありがたいですね。

なぜオルリファストは痩せサプリとして人気なの?


私自身オルリファストを知ったのは最近なのですが、私が知った時から既にオルリファストは大人気でした。

なぜオルリファストはダイエットサプリとしてこんなに人気なのでしょうか?

私が感じた効果も含めてポイントをまとめると

⒈食事制限が必要ない

⒉効果がわかりやすい

⒊他商品と比べてコスパが良い

という感じです。
それぞれ詳しく説明していきますね。

食事制限ができない人に最適な効果がある

オルリファストのメインの効果は摂取した脂肪分を体に吸収させずに強制排出させることです。

揚げ物、お肉が好きな方など、普段から脂肪分を大量に摂取してしまっているような食習慣の人には抜群の効果があります。

普段から質素な食生活をしている人にはあまり効果が無いかもしれませんが、とはいえどんな人でも脂肪分を一切摂取しない事は基本的にありえないので、ほとんどの方には一定以上の効果があると思います。

普段から飲み会が多く、食事制限もすぐに諦めてしまう私(お酒が入るとどうしても揚げ物を食べたくなってしまう・・・)には効果抜群だったようです。

効果がわかりやすいので続きやすい

オルリファストのデメリットとして「排便時に油がお尻から出てくる」という現象があるのですが…

私の場合はむしろ「ホントに効いてるんだ!」という実感の方が大きかったです。

今まで試したサプリなどは良いも悪いも何も変化が無くてお金だけ掛かっていたので、少しでも変化があったのが嬉しかったんだと思います。

このように効果が目に見えてわかる事が今回のダイエット成功の要因の1つでした。

オルリファストの効き目の強さを知りたければ、オルリファストのネガティブな口コミを見るのが一番わかりやすいかもです。

「お尻から油が出てくる」という悪い口コミで溢れているので・・・(笑)

他商品と比べて安い

例えば同様の商品で有名なものにサノレックスというものがあります。

こちらは脳の食欲中枢に直接作用して食欲自体を抑制するというもの。

サノレックスは日本でも正式に認可を受けている商品で、病院に行くと処方してもらえるような薬です。

このサノレックスは自費診療で処方して貰おうと思うと一錠で350円〜1,000円(クリニックによる)掛かります。

1日に1〜3錠服用することを考えるとかなり割高です。

それに比べてオルリファストは1錠あたり70円ちょっとなので経済的もかなり楽に服用を続けることができます。

もしも1日500円〜1,500円かけながらサノレックスを服用していたらお金の負担が原因で挫折していたかもしれません。

オルリファストを実践してついに痩せることができた

オルリファストが人気な理由は上記で説明した通りなんですが、実際に私はオルリファストの服用を続けた結果3ヶ月で6kgの減量に成功しました(涙)

今まで何をしても痩せなくて自分の弱さに凹んでいた日を思い返すと本当に涙がでてきます・・・。

そんな私でも痩せられたのはやはり食事制限が必要無かったこと

飲み会の唐揚げ、締めのラーメンなどの油っこいものを我慢せず食べることができたのでストレスもなく続けられました。

ちなみに3ヶ月といっても中2週間ほどオルリファストを服用出来なかった時期もあるので、実際には2ヶ月とちょっとの服用期間で痩せることができた計算になります。

ちなみに2週間オルリファストを服用出来なかった理由は実家に帰省していたからです。

オルリファストを服用している期間は、だれかとトイレを共用で使うのがちょっと気が引けるくらい排便時の匂いと汚れがするようになります…。

しかしそんな苦い思いも乗り越えて私は痩せるという長年の夢(大げさですね)を叶えることができました。

結果的にデメリットなんか気にならないくらい満足しています。

オルリファスト通販はどこで購入できる?

オルリファストを購入する前に気をつけておきたいのが、オルリファストような人気商品には必ず偽物のリスクがあるということです。

オルリファストを飲んで効果を感じないとしたらそれは偽物かもしれません。

そんなことにならないためにも、オルリファストは信用出来る購入先を選ぶ必要があります。

例えばメルカリやヤフオクなどで個人でオルリファストのような薬を売っていたりする人も中にはいます。

当然ですがそのようなところから購入するのは絶対おすすめしません。

では、オルリファストを安心できて、最安値で購入できる通販サイトはどこでしょうか?

Amazon、楽天で売っている?

医薬品も販売している通販サイトのAmazonや楽天ですが、薬事法の関係で未承認薬の取り扱いはありません。

したがってオルリファストやゼニカルも買えません。

ツイッターなどのSNSで個人が販売していることもありますが、薬事法違反にあたる可能性があるので買わないようにしましょう。

ドラッグストアで売っている?

未承認薬のオルリファストは、ドラッグストアや薬局でも取り扱えません。

たとえ薬剤師がいたとしても購入することはできません。

オルリファストの購入先はオオサカ堂一択


オルリファスト120mg最安値購入ページ

オルリファストの購入先はずばりオオサカ堂の一択です。

オオサカ堂からの購入をオススメする理由は

⒈安心して本物を入手できる

⒉最安値で買える

ただただこの2点につきます。
オオサカ堂はオルリファストのような薬の個人輸入代行を行なっている有名なサイトなので、どこの誰が販売しているのかわからないようなサイトではありません。

オオサカ堂のオルリファスト購入価格は、普通に購入したら1箱42錠で26.7ドル(2,900円前後)

6箱まとめ買いすると134.6ドル。1箱あたりの金額に直すと22.4ドル(2,500円弱)です。

ほかの個人輸入代行サイトの場合、まとめ買いして最大限安く購入するとしても3,000円〜4,500円ほどです。

比べるとオオサカ堂のコスパの良さがわかると思います。

ちなみに彩香というもう一つの有名な販売元があるのですが、彩香とオオサカ堂は扱っているモノ自体も一緒で値段も一緒なのでどっちで買っても違いはありません。
強いて言えば、口コミの数から察するにオオサカ堂から購入している人の数の方が圧倒的に多いようですが…。

オルリファストの一粒あたりの価格

オルリファストをオオサカ堂で6箱まとめ買いする場合の1粒あたりの価格は59円。

1日に最大3錠まで服用できるので、最大限使ったとしても1日177円しか掛かりません。

ペットボトル飲料一本分で足りちゃいますね。

オルリファストのダイエット効果を発揮するための飲み方

実際にダイエットが成功した私なりの効果的な飲み方をまとめました。

まぁとは言うもののオルリファストの効果の高さは至る所で実証済みで、普通に飲んでいれば普通に効果が出ます(笑)

一応基本的な飲み方と注意点を紹介しておくと…

・1日最大3回、食後に服用する

・1回に2錠以上服用しない

・油っこいものを食べた時だけ服用する

・3ヶ月以上連続で服用しない

以上の点になります。

どのくらいの期間で痩せるのか?

私の場合、飲み始めの体重が60kgだったのですが、3ヶ月の服用で54kgまで落ちました。

とはいえ実際には最初の1ヶ月目から徐々に体重は落ち始めていたので、目標体重によってはかなり短い期間で達成できると思います。

短期間でダイエットを成功させやすいのもオルリファストのメリットで、むしろ3ヶ月以上続ける場合は1ヶ月休止期間を設けるように推奨されているくらいです。

副作用は?おすすめできない使い方は?

オルリファストの明確な副作用は「ビタミンが欠乏すること」です。

脂肪分の吸収を阻害する効果を持つオルリファストは、同時に脂溶性の栄養素の吸収も阻害されてしまいます。

すると脂溶性ビタミンやβカロチンの不足してしまい、結果的に肌荒れ等の症状が起こる可能性も一部あります。(発生率としては10%未満とかなり低めではありますが…)

オルリファストを過剰に服用するとこのビタミン欠乏による副作用も強くなってしまうので注意してください。

副作用への対処法

このビタミン欠乏の副作用には明確な対処法が2つあります。

それは、

・ビタミン剤を併用して服用する

・油っこい食事をした時以外はオルリファストを服用しない

ということです。
個人的に肌荒れのリスクは絶対に避けたかったのでマルチビタミンサプリメントとセットで摂取していました。

ちなみにこのあたりの事情はオルリファストの販売側ももちろん把握しているようで、オオサカ堂でも「オルリファスト+ビタミン剤」がセットで販売されていたりします。

オルリファスト+マルチビタミンセットはこちら「オルリファスト120mg42錠2箱 + マルチビタミン30錠(バイタルミー)1本」※オオサカ堂サイトに飛びます。

また、オルリファストは脂肪分が少ない食事の際に服用してもあまり効果はありません。

副作用を最小限にするために油っこい食事の時以外の使用は控えめにするのがベストです。

副作用以外のデメリットは?

明確な副作用以外にも、オルリファストを服用することで一般的に出る症状の中で、人によってはデメリットに感じる点もあります。

それは

・排便に関する胃腸関連の症状

・オルリファストの使用を辞めるとリバウンドしやすい

という点です。

排便に関する胃腸関連の症状への対策方法

排便に関する胃腸関連の症状」とは、具体的には

・便意を催しやすくなる

・油混じりの便が出る

・おならに混ざって油が出てしまう

などがあります。

これらは健康面には影響ないのですが、長時間トイレにいけないような環境で働いている人なんかは万が一お漏らししてしまうリスクがありますね…。

この油漏れへの対策としては

・ナプキンやオムツを着用する

・オルリファストを服用するタイミングを調整する

・オナラだと思って油断しない(笑)

といったところですかね。
口コミを見ているとナプキンやオムツで対策している方もチラホラ居ましたが、個人的にはオススメしません。

なぜならどちらも臭いだけはどうしようもできないからです。

これは私だけかもしれませんが、油混じりの便って普段の数倍臭い気がするんですよね。

私は漏らしたのが周りにバレてしまうのが怖くてナプキンやオムツには頼れませんでした。

一番現実的なのはオルリファストを服用するタイミングを調整することです。

オルリファストは毎回必ず飲まないと効果が薄れる、といったようなものではないですからね。

例えば長時間の移動の際や、外泊時などは事前にオルリファストを飲むのを辞めておけば難なく過ごせます。

オルリファスト使用中止時のリバウンド対策

油っこい食事を続けながらもオルリファストの効果にだけ頼って痩せた人の場合には、オルリファストを辞めた時に一気にリバウンドする可能性があります。まぁ当然ですよね…。

オルリファストという反則技を使って短期的に痩せることはできても、長期にわたって理想の体を得るためにはやはり少なからず食事制限は必要になってきます。

「でもそもそも食事制限ができないからオルリファストに頼っているわけで…」

と、そんな風に考えている方に向けて、リバウンド対策として口コミで話題になっていた方法を共有しておきますね。

食欲抑制剤のリポドリンと合わせて服用する

オルリファストを使えない間リポドリンを使って体重増加を防ぐ狙いです。

肥満の元になる脂質の吸収を阻害するのが「オルリファスト

中枢神経に作用して食欲自体を抑制するのが「リポドリン」です。

作用のメカニズムが大きく違うのでその分体にかかる負担も分散できると言えます。

マキシマムストレングス・3in1・カーボブロッカーと切り替えて服用する

脂質とは別に体重増加の要因としてもう一つ有名なのが糖質。

この糖質の吸収を阻害してくれるのが「マキシマムストレングス・3in1・カーボブロッカー」です。

オルリファストの服用を休止している期間は脂質ではなく糖質を制限することで急激なリバウンドを防ぐという狙いのようです。

オルリファストを実際に試した方の口コミ


私自身オルリファストを購入する前に口コミを読み漁ってオルリファストについて調べまくってました。

そんな時に参考になった口コミをまとめましたのでぜひ参考にしてくださいね。

良い口コミ

ゼニカルから移行しました。
食事制限、ファスティン、カーボブロッカーと併用しています。
食事中、もしくは食後すぐに服用すると効果があります。
もともと便秘気味なので、こちらを服用してからは体の調子が良いです
26歳/女性
中年太りか10キロ太ってしまい、何をしても痩せなくて飲みはじめました。
まだ10日くらいですが、2キロ減って感激しています。厳しい食事制限の反動で、好きな時間にお菓子を食べていたので、オルリを飲んでいるご飯時以外にお菓子を食べなくなったのも良かったかもしれません。ここ最近の食事→朝に難消化性デキストリンとビタミンと果物。昼はオルリ1、好きなご飯(カレーとか中華とか油っぽいものも)、チョコ。夜はオルリ1、ごはんを好きに食べ、スナック菓子やチョコ。寝る前に難消化性デキストリン。こんな食生活で痩せられてびっくりです。運動もしてません。オルリを飲む前にがんばって食事制限をしていた時は、朝に果物、昼は野菜と玄米。夜はおかずだけでご飯食べない。とかでも痩せなかったので諦めかけてましたが、オルリを始めてよかったです。
38歳/女性
油がまあまあ入っている食事のときに1粒。炭水化物が入っている食事の時にカーボブロッカーも併用。
それ以外には、食事の時に必ず、マイクロダイエットの会社のカロリーセーブスーパーを飲んでます。サラシアやギムネマが入っているので、糖分吸収阻害のために。キトサンも入っているので、オルリファストで阻害した油を、キトサンが包み込んでくれるので、トイレ事情で困ることが少なくなったので、手放せなくなりました。(カロリーセーブスーパーを飲まなかったときは、トイレにビッシリ油なので)
食事の15分前に飲んでいた時は、痩せもしないけど太りもしないって状態でしたが、食事の30分前に飲むようにしたら、少しずつ落ちました。運動は全くしてません。
1か月目4kg、2か月目2kg、3か月目1kg、標準体重の上限あたりに近くなったし、停滞期くるかもしれないので、これからは、あまり減らないかもしれないと思っていますが、継続しようと思っています。
食事が喉をとおるとき、胃の中でカプセルが解けてサプリメントの成分が待機していないいけないんだと思います。
30分前の効果すごいですよ。
50歳/女性
[良い口コミのまとめ]
・便秘も解消した
・割と無茶な食生活でも10日で2kg痩せた
・やはりだいたい3ヶ月で5~6kg減量成功している人が多いイメージ

悪い口コミ

痩せたよって言う姪の言葉にのりましたが全然、便秘になりました。脂っこいものはそれ程摂らないからかも知れませんが、便秘は困ります。一週間無し。1日1錠だからかも?クチコミを見てダラダラ脂とかオナラとか出たら怖いと思ってたけど、私の場合は塞がった。今日から2錠に、明日に期待します。お腹、苦しーいです。
60歳以上/女性
脂っこいものを食べた後の油の出方はすごいです。
ただおならだと思って出したら臭いのある油だったことが多々ありまして…
トイレも汚れますしあまりお勧めできません。
見た目で出てるのは実感できるので一度試してもいいかも知れませんが。
30歳/男性
毎食30分前に服用し始めて、4日目から便通時にラー油みたいな脂が出てきてビックリしました。最初はゼニカルを買うか迷いましたが、オルリファストで十分だと思います。ただ、炭水化物や糖質太りのようなので、体重は減ってないため、カーボブロッカーのマキシマムストレングスも併用し始めました。
あと副作用じゃないのですが、油断してオナラするとすぐに脂を漏らしますから、生理用ナプキンとか使わないと悲惨なことなるので、男性が使うにはハードル高いかもしれません。
※おりものシートでは吸いきれません。
しばらく様子見してから、ヘルプボディスリムと合わせて効果を見ようと思います。
男性
[悪い口コミのまとめ]
・トイレが汚れるのが面倒
・脂質ではなく糖質太りの人は効き目をあまり感じない
・逆に便秘になった(?)

※口コミ部分は「ダイエットカフェ(https://www.diet-cafe.jp/2013/09/post-3296.html)」さんより引用

よくある疑問・質問

オルリファストに関してよくある疑問や質問をまとめました。

オルリファストの60mgと120mgの違いって何?


オルリファスト60mg最安値購入ページ

オルリファストには有効成分が60mgと120mgのものが存在します。
両者の違いは単純に成分量の違い=効果の強さの違いと考えられますが、オルリファストはもともと肥満大国であるアメリカなどで流通している医薬品なので、向こうの人の体格基準で作られていることを考えると、120mgではなく60mgで十分な気がします。

私自身はそのように考えて60mgを服用していましたが、十分すぎるほどの効果でした。
むしろ最初から120mgを服用するのはあまりおすすめできないかなと思います。
60mgから始めて、効果を感じない場合に初めて120mgを検討してみるのが良いと思います。

オルリファストとゼニカルはどっちが安い?

やはりオルリファストの方がジェネリック医薬品なのでゼニカルより圧倒的に安いです。

現在オオサカ堂で値段を確認してみると・・・

オルリファスト120mgの最安値=1錠あたり約59円
ゼニカル120mgの最安値=1錠あたり約91円

ゼニカルの方がオルリファストより1.5倍ほども高い計算になります。

オルリファストで痩せないのはなぜ?

オルリファストの口コミを見ていると「オルリファストを使ってるのに痩せない」という声もちらほらありますね。

私は普通に痩せることができたのでもしかしたら体質や普段の食生活で変わるのかもしれませんね。

「じゃあ実際にどんな人が痩せづらいんだろう?」と気になったので、オルリファストで痩せない理由を調べてみました。

オルリファストで痩せにくい人

オルリファストは油の吸収抑制なので、日頃から油物をあまり食べないという人にはあまり効果がないかもしれません。

具体的なオルリファストで痩せにくい人はこんな人

・元々食生活が質素な人(野菜中心など)
・お米やパンが大好きな人(糖質を大量に摂取している人)

とはいえ脂質を全くとらないで生活している人などいませんので、少なからず効果はありますが。

オルリファストで痩せにくい人の対策

上記のように炭水化物(糖質)中心の食生活の人は、糖質の吸収を抑制する「カーボブロッカー」などと併用するのが一番おすすめかもしれません。

炭水化物中心の食事をしたときはカーボブロッカー、油っこい食事をしたときはオルリファスト、と使い分ける感じです。

タイトルとURLをコピーしました